4/13

■対訳収集+翻訳(バイオ燃料製造に使用する油脂の抽出プロセス) 600ワードほど

 

今日から新しい特許に入っています。

またまた、原文も訳文も怪しいところがチラホラ・・・

調べながら訳していたら全然進みませんでした。

 

そして今訳している特許に限ることではなく、

以前から気になっていたことなのですが、

明細書の中で「のに」を使うことに違和感があります。

‘~するのに好適な○○’というやつです。

個人的には口語的だと思うのですが、見かけるということは

NGではないということですかね。

 

‘Aの減少はBの減少を有する’(これは前に訳した特許です)も、変な言い回しだと思います。

内容が変わってさえいなければ、わかりやすいと思うように書き換えてもいいものなのか、、

それともやはりミラートランスレーションが絶対なのか、、、

と考えて、いろいろ検索していました。

 

2階の勉強部屋から家の前の小学校の桜が見えます。

電線あるけど。

2 thoughts on “4/13

  1. 自分の頭でおかしい、変だな

    と感じた箇所は

    大抵変なんだと思いますよ。

    理系(技術者)の日本語はかなりしょぼいので

    あまり信用しないことです。

    1. 不思議な日本語にかなり惑わされてます。

      先に進んで、自分で考察→調査して、
      それでもわからなかったら質問させてください。

コメントを残す