帰ってきました。

妹の結婚式で帰省していました。

私が生まれ育ったのは日本海側のとある田舎町。

それも、海から通りを一本はさんだだけのところに住んでいました。

昔はなーーんとも思っていなかったのですが、

海を見ると癒されるようです。

というより、海を見ないとしんどくなります。

海の近くで、魚が安くて美味しくて、道も広くて(運転しやすい)、

帰省するたびに、

「こんなところに住めたら幸せやろうなぁ~」と

お国ことばで思考しますが

仕事する感じにならないので、やっぱりダメですね。

仕事は、東京でおとなしくやります。おとなしく稼ぎます。

帰省するたびにいつも感心するのが、母親の働き者っぷりです。

難病を患っているにもかかわらず、フルタイムで仕事して、

帰って家のことをやって、孫の面倒を見て。親の世話もして。

しかもそれでいて、綺麗。

お母さんとはどこの家庭でもそうなのかもしれませんが、

母親を見ていると、

保存料が、防腐剤が、人工なになにがどうで、あの会社のものは食べちゃいけない、、、

と騒いでいる人は暇そうだなぁと思います。

確かに健康は一番大事です。それは間違いなくそう思います。

だけどよくないとわかっていても、それに頼るしかない人もいるし、

金銭的な理由でそれしか買えない人もいる。

私だって、こうやって自分のやりたい勉強をさせてもらってるので

スーパーのお惣菜やレトルト食品に頼ることはよくあります。

それがなかったら、かなりきついです。

 

疑問に思っているのは、端的に言うとむかついているのは、

そういった添加物がダメだという理由に、

いいかげんな化学の知識を突っ込んでくるところです。

あとは、企業の努力も知らないで、市販のものはすべてダメだと言っていること。

(私が勤めていたパン製造会社では、アメリカで食品ラベルに

トランス脂肪酸の使用量の表示が義務付けられた2006年の翌年に、

すべてのショートニングを低トランス脂肪酸のものに変更しました)

 

健康に悪いというデータが出ているのなら確かにそれは明らかなのでしょうが、

油脂を硬化すること(この場合は)には人の生活を豊かにするための目的があったはず。

結果だけ見て批判しているのは、、、未開だと思うんです。

 

だから私は、都市伝説レベルの噂に惑わされるのではなく、

その目的や成り立ちを勉強したいと思っています。

 

余談ですが、妹の結婚式が神社での神前式だったので、

参列者はおみくじを引かせてもらいました。

大吉。

人生初かもしれません。しかも、夫婦そろって大吉でした。

 

学問 安心して励むとよい

商売 売り買いともに利益あり

待人 突然訪れます

 

とあります。

「待人」はトライアル合格のことと捉えて、がんばります。

3 thoughts on “帰ってきました。

  1. 「食の都市伝説と闘う」

    みたいなブログはいけるかも。。。。

    1. 面白そうです。
      マクドナルドのポテトが腐らないと騒がれたときは、
      ポテトを買ってきて何ヶ月も放置する実験をした人がけっこういましたが、
      そういう力技的な方法ではなくパン屋としての実体験+化学的な観点から説明したいです。
      ・・・となると、パン屋としての実体験はともかく、
      化学の知識は、私の立場がそれなりでないと、信用されないかもしれませんね。。。

      1. そうですね。

        問題設定と「差」のあぶり出し。

        「差」を埋める意識と

        埋めるための作業の切り出し。

        この逆算が、勉強でもビジネスでもモノを言います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です